So-net無料ブログ作成
検索選択

29年春

春になった。
人が入れ替わり、新鮮な空気が職場内に入るのを感じる。10年ぶりに再会した方は、変わらず優しい笑顔。こんな人になりたい。 

読書も巡り会いだと思う。私の場合、新聞や雑誌で、読みたいと直感した本を手に取る。社会が教えてくれる本は、自分が選ぶ本より、新しい気づきを与えてくれる。

「生きる」乙川優三郎著を読んだ。
暗いけど深くて、読後、だまりこんでしまう。すごいなぁ、と言葉にならない圧倒感。
時代小説はあまり読まないけど、そんな枠なしに読んで良かった。
心が喜んでいる。いい出会いに感謝。

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。